2015年11月17日

No.56 シュイロヒメヒトデ、キタザラヒトデ

北の海で目にするヒトデは、イトマキヒトデやマヒトデが圧倒的に多く、これらは潜ってもあまり目につくことのないヒトデ類ですが、岩場をよくよく観察すると意外に多くの個体を見つけることができます。
写真個体のキタザラヒトデは茶色っぽい色をしていますが、個体によってピンク色であったり黄色であったり、色彩変異に富みます。

056.jpeg

              シュイロヒメヒトデ(左)とキタザラヒトデ(右)


posted by 海の写真館 at 09:16| Comment(0) | photo