2014年08月19日

NO.34キュウセン(学名:Halichoeres poecilopterus )

北海道の日本海側では成魚が季節来遊魚として来遊しますが、太平洋側では稚魚のみ観察することができます。
稚魚はクリーム色の体と縦に走る暗色の太い縞が特徴的です。臼尻では岩場、藻場で多く観察されます。
本種の稚魚は全て雌であり、大きくなると雄に性転換します。
042.jpeg

posted by 海の写真館 at 13:22| Comment(0) | photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: