2012年10月12日

No.17 スギモク

05_zugi_a.jpg
褐藻 スギモク(学名 Coccophora langsdorfii ) 成熟藻体
撮影地:江差(4月) 撮影者:佐藤佳那


高さ40〜60 cm。分布は主に九州から北海道(サハリン)までの日本海側及び津軽海峡沿岸。低潮線から漸深帯の岩上に生育する。季節により、スギの小枝に似た葉と糸状の葉を形成、春には黄金色で卵形の生殖器床(卵を作る部分)を形成する。藻体にはハタハタやイカナゴが卵を産みつける。

(写真をクリックすると大きな写真でご覧になれます)
posted by 海の写真館 at 15:50| Comment(0) | photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: