2013年09月30日

No.25 アイナメ

ainame_yg.JPG
アイナメ(学名:Hexagrammos otakii
撮影地:臼尻前浜 撮影:山崎

北海道では1年中観察することができる。4月頃から稚魚が藻場に出現し始め、9月終わり頃の繁殖期の始まりの時期になると、黄金色に輝くオスがスガモの周りや人工網の近くに縄張りを構える。縄張りに卵を持つオスは外敵から卵を守るため、近づいてくる他の生き物全てに注意を払い、必要とあらば攻撃を仕掛けたり、ヒトデ等を口にくわえて遠くに放り投げたりする。

ainame_m.JPG

また、この時期のメスはオスとは異なり、目立たないように地味な色に変わり、岩の奥にひっそりと隠れている。

ainame_f.JPG


posted by 海の写真館 at 10:58| Comment(0) | photo
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: